心地よい空間と、さまざまなクラスを提供するスタジオ


STUDIO 凛とは・・・

2003年9月1日、創立30数年の国立スポーツクラブより、リニューアルオープンさせて頂きました。

私どもは、少人数制(個別指導も重視)をモットーにゆったりと受けていただけるクラスを開いております、スタッフも多くはおりませんので、大きなことは出来ませんが、楽しく身体を動かす事の喜びを少しでも多くの方に知っていただきたく、そのお手伝いが出来れば幸いと思っております。

地域に根ざした活動をより充実させ、みなさまと共に歩んでいけるスタジオでありたいと考えています。


STUDIO凛 の こだわり

[水]

体内のおよそ7割が水分といわれておりますが、そうであるならば・・・こだわらない訳にはいきません。

当スタジオのお水は全て(シャワーも含め)、FFC原始活水器(水改質・活性化装置)によって活性化されています。

酸化作用と、還元作用のバランスが崩れた現在の地球環境を、太古のような、バランスのとれた状態に戻す働きがあります。

FFCとはFerrous Ferric Chloride(フェラス フェリック クロライド) 特殊な鉄分のこと

(当時東京大学・東京農業大学名誉教授の杉 二郎博士の指導により、赤塚グループによって開発されたテクノロジーです。)

[エッセンシャルオイル]

当スタジオがヨーガのクラスで使用しているエッセンシャルオイルは、欧米を代表する南仏プロヴァンス在住の自然療法博士、ネリーグロジャンによって開発されたもので、保存剤、化学添加物は一切含まれておりません。

他、プラナロム、など他メーカーのものも使用しています。

[太陽発電]

スタジオの屋根には、ソーラーパネルが設置されています。毎日微量ですが、発電しております。

当スタジオがちょっと暗め?と思った方もいらっしゃると思いますが、資源を大切にしていきたいという思いもあってのことです。普段電気をつけていないところは、必要に応じてつけて頂き、不要になったら消していただければ、これ幸いでございます。

[ 壁 ]

スタジオ内の壁は、繰り返し採取できるハーブオイルや天然 樹脂、天然顔料を水やミルクカゼイン、メチルロースで混ぜ合 わせてつくられた塗料を使用しています。

[ペレットストーブ]

おが粉などの木粉を摩擦・圧縮して固めたペレットを燃料とする ストーブを導入いたしました。スタジオが温まるまでに時間は かかりますが、「本物の炎」 と「柔らかい空気」に心やすまります。


講師 

代表 矢澤 由利子のプロフィール

東京女子体育大学 体育学部卒、教師免許取得、舞踊部の主将を務める。
4人の子供の出産(3人自然分娩)、子育て、同時に、ダンス、ヨーガ、ウェイトトレーニング、太極拳を学び、指導をつづけ現在に至る。

STAFF 矢澤 柚香 の プロフィール

1991年Dance with 桃仙人(スピリチュアルダンス)の発足当時のメンバーで、国立市の盆踊り"国立ばやし"をアレンジした"ボンダンス"の振付をし、それを広めるなど、地域に根ざした活動を続け、現在は「風花」のメンバーとして、活動中。
N.Y.在住のルイジファチュート氏から直接指導を受け、ルイジ・ジャズダンステクニックを学ぶ。
2001年ミュージカル"おにころ"の振付を担当、自らも出演。又、自主学校"遊"の体操授業の講師もつとめる。2005年5月AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー取得
2012年レインボーキッズヨガインストラクター取得。